美郷町観光協会ブログ

しまねのおへそ。島根県美郷町から情報発信中です☆/

千原温泉へ行く道が復旧しました。

千原温泉へ行く県道166号沢谷ルートが復旧しました!! やったぁ~。

県道166号線の<千原コミュニティセンター・花田商店交差点>より町道八神千原線を北へ、途中林道に入る3.5km先が千原温泉です。

三瓶側、沢谷側のいずれからも通行可能となりました。

 

<<千原温泉ってこんなところ>>
源泉そのものを建物で囲ってあるのが千原温泉の湯治場。細長い板を敷いた上に体を浸けると、板のすき間を通って、下からポコポコと泡がくすぐる。細かい泡も大きめの泡もあり、源泉が生きていると感じる。


仕切り越しに、男風呂の会話も聞こえてくる。「どちらからですか」と聞きあうのはお決まりの話題。薄暗い中での一期一会の会話で、34.5℃のぬるい湯に1時間ほど浸かったあと、熱い五右衛門風呂で締めたら「ではごゆっくり」「お気をつけて」と別れていく。ここを訪れた後は、気分がすっと楽になる。


五右衛門風呂は男女の風呂の間にあり、共用で1人ずつしか入れない。声をかけあったり、気配を察知したりして、重ならないように入る。


…つまり、そういう雰囲気が大丈夫な人は何度でも訪れたくなる(県外客も多い)というDEEPな場所です。
あと、おかみさんが素敵!!


byがっきー