美郷町観光協会ブログ

しまねのおへそ。島根県美郷町から情報発信中です☆/

美郷町に、玉造温泉大好き人間・角幸治さんがやって来た!

美郷町粕渕にて「玉造温泉からヒントを学ぶ!角幸治氏講演会~劇的大改造!玉造温泉ビフォーアフター」を実施しました。

<角幸治(すみゆきはる)さん>

松江観光協会玉造温泉支部事務局
株式会社玉造温泉まちデコ代表取締役

↓早めに来られて日本料理石楠花でお昼を食べてから、粕渕MAPを持ってまちあるきに行かれた、角さんとまちデコスタッフのお2人。

f:id:akai-chu-rip:20170706131012j:plain

約50人の方にお越しいただきました。

f:id:akai-chu-rip:20170706145634j:plain

↓「都会とはそもそも吸ってる空気、飲んでる水からして違う」「住んでて、水がおいしいなんて思ってる方っていないでしょ?」「いるんだ!」と、参加者いじり。5月に東京から移住してきた参加者。

f:id:akai-chu-rip:20170706150723j:plain

  • 地域資源の見直し」

    目的地があるから人は来る。

    玉造温泉の「願い石・叶い石」も、ニックネームを付けて目的地化したから今のようになった。もともとは、職員もよく知らないような石にすぎなかった。

    美郷町にもたくさんの伝承の地があります。それらを私たちで資源としてみがいて素敵なPRができれば、人が目的地として来てくれるかもしれないという気持ちになりました。

  • 「観光イベントの見直し」
    イベントをやって終わると閑散としてしまう、続ける目的がないものは思い切って改める。
    タマステージ2017」7/15~8/31まで毎日開催されるんですね!「タマステージ2016」毎日のレポートが載っている!

  • 「美肌温泉のPRと雇用、産業の創出」
    たしかに、旅館の売店にあるコスメって女性は買わないですね。売る場所も間違えないこと。とりあえず作って適当なところで販売するんじゃなくて、売れ続けること。リピーターが買って愛用するようすをイメージできることですね。

角さんから「今日この会場の皆さんは、本当にじーっと真剣に聞いておられた。」とのことでした。美郷町民にも、捨てたもんじゃない前向きさがあるということですね!!

美郷町の潮温泉、湯抱温泉、千原温泉をもっと良くしたいという思いで来られた方もおられました。
玉造温泉美肌研究所姫ラボの温泉ソムリエ藤田さんは、島根県内でも千原温泉をとりわけおすすめしてくださっているそうです♪

 

1時間強の講演の後、残った希望者17名で意見交換会

f:id:akai-chu-rip:20170706160907j:plain

簡単な自己紹介と、感じたことなどを順番に話しました。自分の悩みを相談する人も。

それぞれの人に対して、角さんがコメントやアドバイスをしてくださいました。

「ペルソナ」羊羹を買う人は具体的にどんな人だろうか?といったことを考える。

「新しい市場を作る」お任せの花束という市場を作った青山フラワーガーデンの例。

「優位性」星野リゾートの例。ここの柚子羊羹じゃないとだめ、と思わせる。

 

意見交換会もとっても有意義で、他の人の考えを知ることができたし、角さんから色々なアドバイスをいただけました!時間がもっとあったら良かったです。本当に、周りの人を元気にする方ですね~。
美郷町のほか、大田市出雲市、川本町の方が最後まで残ってくださいました。
そして、講演会+意見交換会に参加したら、自分で考える力もアップしたかもしれません。今日の自分は昨日までの自分より少し良くなっています!

 

ちなみに角さんは、粕渕のわいわいサロンが相当気に入られたようで、3回くらい話題にされてました(^O^)

 

美郷町観光協会

WEB:http://www.misato-kankou.com/

facebookhttps://www.facebook.com/misatokankou/